焦らず継続利用を

最終的に利用するスポーツクラブが決まり、トレーニングが日課あるいは週単位のルーティンとなれば、特に最初の頃は必要以上に熱がこもって当然です。少しでも早く効果を実感したいとの想いが、時に焦りに繋がってしまい、いわゆるオーバーワーク状態に陥ってしまう流れは、殆どの方々が経験されるのが現状です。それも経験値として後々の反省点となる程度であれば大丈夫ですが、このオーバーワークが過ぎ、早い段階から肉体を無用に痛めつけてしまい、早々にリタイアもしくは一時中断を余儀なくされてしまっては本末転倒です。

こうした残念な展開を避ける意味でも、クラブ側の適切な指導とアドバイスが欠かせません。クラブのトレーニング器具を利用者の自己責任下、自由に利用してのセルフトレーニングにリスクが垣間見えたのであれば、速やかに安全面を確保する対処を届けてくれるクラブであれば、自ずと中長期的な継続利用へと繋がります。この相互信頼関係もまた、トレーニングの効率良い効果の実感に大きくプラスに作用します。スポーツクラブは一個人が黙々と孤独に、単に充実した器具を利用するためだけに通う施設ではありません。何より利用者の健康と安全を第一に、常に的確なサポートを約束してくれるスポーツクラブ施設だからこそ、利用する価値があると捉えておいてください。

About the author

カレンダー

2017年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31